心の状態を読む心相鑑定

心の状態が数字でわかる

 

心相数とは

特殊な計算方法で生年月日から出す三つの数を一組にした81通りの数字の組み合わせをいいます。

人それぞれが持つプライベートナンバーのようなものです。

これは、国際心相科学協会の理事長、宮城悟先生が発案した心相科学理論に基づいています。

一定の法則性がありますので、いろいろなことや目に見えない世界も紐解けます。

 

 

心相鑑定とは

心相科学理論により導き出されたその人固有の心相数を算出し、

その心相数により、性格情報、相性情報、運気情報などを判断、

人生のアドバイスやコンサルティングを数字を読むことで説明いたします。

 

 

数字はすべて1~9で成り立っています

 

number.png

 

誰もが知っている九九は1×1=1から始まり、9×9=81で終わります。

三つ一組の数字も81通りのパターンに分析されており、

それぞれの数字の情報を知ることができます。

私たちひとりひとりが持って生まれた情報には、性格情報、相性情報、運気情報などが刻まれています。

81通りの心相数は一生変わらない法則性を持っているため

高い確率で多方面の専門分野で証明されています。 

ピタゴラスは、数字で証明できないことはないという言葉を残し、

数字には計算機能と翻訳機能があると言いました。

 

そして数字には色(個性)があります。

可視光線の領域内の波長帯が短い順に赤・橙・黄・緑・青・紺・紫になっています。

それが虹の7色です。自然界には銀と金が土の中に眠っています。

金と銀は色という概念とは少し異なり、心相科学理論では1を銀9を金と定め

見えない光(7色すべて+貴金属の金銀)という意味をもたせています。

古代から金銀には崇拝に近い想いが込められているため

可視光線を超えた見えない世界の象徴として当てはめています。

 

 

心相鑑定:心相数からわかること

統計的に分析されたデータで数字の持つ特徴や法則からわかることはたくさんあります。

自分を知る=自分情報 
カラー・性格・適性・潜在的な能力の可能性、金運・財産運・事業運などの経済的な情報、結婚運、家庭運など

自分には何が向いているのか?どうしたいのか?今の取り巻く状況、今後に活かす方法は?

 

人間関係人との相性情報

家庭、仕事、仲間との関係は?うまく付き合っていく方法は?

出会う意味が分かります。 苦手な人は自分と価値観が違うからだということもわかります。

 

運気リズム(体のリズム)

ビジネス、結婚など、何かを起こそうとする時のタイミングは?

 

会社・顧客・営業などのビジネス関連

出世運、仕事や職業の傾向や適性は?
新規事業のタイミング、一緒に働く同僚グループ、上司、部下との相性や分担は?

 

家族関係・男女関係、子育て

子供・親子・兄弟・親戚・夫婦・彼氏彼女との関係は?家庭内の悩みは?

 

良い悪いではなく、その時をどう楽しみ乗り越え受け止めるか、

個々の持つ才能を活用させるノウハウを知り、人間関係を円滑に運び、今後の人生に役立ててください。

振り回されるのではなく、知って味方にすることをお伝えしたいと思います。

 

鑑定予約・お問合せ