お知らせ

2017-10-15 17:45:00

私事ですが、今までの願いはすべて叶いました。

特にこの心相科学理論に基づいた統計的な学問に沿ってなるべく素直に

人生波に漂いながら、想い描くことだけは忘れずにつづけて15年やってきました。

30代中半から精神世界に興味を持ち当時師としていた先生から、自然界の法則を学び

40代後半から心相科学理論の存在を知り、宮城悟先生から自然界の法則が

数字で証明できなおかつ言葉にも繁栄する奥深さを教えていただきました。

自分から仕掛けると(池の真ん中で出た波紋)は池のふちに当たり倍速で自分に戻ってきます。

衝撃は出した時より強くなります。

大した事してないのに酷い仕打ちをされたご経験はないでしょうか?

誰かが波紋を出した場合は逆らわずそして巻き込まれず通り過ぎるのを待つと平穏に戻ります。

一緒にもがくと浮いたり沈んだりとより苦しくなるように思うのです。

ただ心相科学で学ぶと、波紋を出すことでもまれるからこそその人の力が光る方もいらっしゃるのでここで書かせていただきているのは私と似たタイプの方にしか通用しないかもしれません。

願っている事はかなえられます。

何故ならタイトルにも書いてあるように叶うまで諦めないからです。

ということで今週末から中学生の時からあこがれていたマルタ島へ行ってきます。

一応語学留学体験なのでフリーな時間は限られている代わりに

外国の方と一緒に学ぶことで日頃取れない海外での交流がはかれると思います。

英単語チェックとか、意思表示をシンプルにストレートに伝えるには?とか勉強中です。

マルタ島についてもネット検索してみました。

びっくりしたことがあります。なんとポパイ村があるというのです。

私は小学生の頃のあだ名がオリーブでした。

行く間際にこんなことがわかると単なる憧れではなくこの地にもご縁があったのかと

必然性を感じ不必要なことは何一つないだなあと改めて思う次第です。

辛い事は一杯あります。

きつい時はそのつらいことが蘇りますがそれと同じだけ楽しい事もあったことを

そんな時こそ忘れないで生活することがとても大切ではないでしょうか?

尚色や数字の力を借りて自然の応援に気付くようになると見守ってくれている存在を感じ不安は薄らぎます。私は体験済みですから 笑。