お知らせ

2017-11-01 20:43:00

まず参加者に太った方はいらっしゃらなかった。そして

皆さん辛い体験を乗り越えてさらに前向きに生きている方々、これは世界共通。

カレンダーエイジを超越したボディエイジ。

驚いたのが80歳のスイス人女性が50代、60代の方と何不自由なく歩いてついて来られる。

お話を聞くとハワイに5年住みアメリカ本土でも仕事をされていたそうな。

とってもお上手に英語をしゃべられるし聞き取りもよく、誰よりもガイドさんに質問されていました。

どうして?英語の勉強する必要ないのでは?とお聞きすると

スキルアップしたいからとおっしゃっていました。凄いなあ。。脱帽です。

究極は想い、前に進む意欲と思いました。

そしてマルタ島では100歳以上の方が沢山いらっしゃいます。

きっと日本人でいう糠漬けやミソ、納豆などの発酵食品がマルタではチーズ、ワイン等の

土地柄の違う発酵食品の消化能力、楽観的な考え方、唄と踊りで生活を楽しんでいるそれ故なのでしょうか?

沖縄の地域コミュニケーションの強さと似たものも感じました。

 

2017-10-15 17:45:00

私事ですが、今までの願いはすべて叶いました。

特にこの心相科学理論に基づいた統計的な学問に沿ってなるべく素直に

人生波に漂いながら、想い描くことだけは忘れずにつづけて15年やってきました。

30代中半から精神世界に興味を持ち当時師としていた先生から、自然界の法則を学び

40代後半から心相科学理論の存在を知り、宮城悟先生から自然界の法則が

数字で証明できなおかつ言葉にも繁栄する奥深さを教えていただきました。

自分から仕掛けると(池の真ん中で出た波紋)は池のふちに当たり倍速で自分に戻ってきます。

衝撃は出した時より強くなります。

大した事してないのに酷い仕打ちをされたご経験はないでしょうか?

誰かが波紋を出した場合は逆らわずそして巻き込まれず通り過ぎるのを待つと平穏に戻ります。

一緒にもがくと浮いたり沈んだりとより苦しくなるように思うのです。

ただ心相科学で学ぶと、波紋を出すことでもまれるからこそその人の力が光る方もいらっしゃるのでここで書かせていただきているのは私と似たタイプの方にしか通用しないかもしれません。

願っている事はかなえられます。

何故ならタイトルにも書いてあるように叶うまで諦めないからです。

ということで今週末から中学生の時からあこがれていたマルタ島へ行ってきます。

一応語学留学体験なのでフリーな時間は限られている代わりに

外国の方と一緒に学ぶことで日頃取れない海外での交流がはかれると思います。

英単語チェックとか、意思表示をシンプルにストレートに伝えるには?とか勉強中です。

マルタ島についてもネット検索してみました。

びっくりしたことがあります。なんとポパイ村があるというのです。

私は小学生の頃のあだ名がオリーブでした。

行く間際にこんなことがわかると単なる憧れではなくこの地にもご縁があったのかと

必然性を感じ不必要なことは何一つないだなあと改めて思う次第です。

辛い事は一杯あります。

きつい時はそのつらいことが蘇りますがそれと同じだけ楽しい事もあったことを

そんな時こそ忘れないで生活することがとても大切ではないでしょうか?

尚色や数字の力を借りて自然の応援に気付くようになると見守ってくれている存在を感じ不安は薄らぎます。私は体験済みですから 笑。

 

2017-09-21 13:18:00

NHKのニュース中にテロップが流れました。

名曲を残しただけでなく髪型や服装にも新ブームをわき起こした安室奈美恵さんは

当時の若い女性の生き方にも大変影響を与えた方です。

1977年9月20日生まれですから心相数は628

ちょうど小転換期の時です。 生き方考え方など環境が変わるとき変えたい時にぴったりはまります。

この時決断結果は4年後の将来どんな形として現れるのか?とっても楽しみです。

2017-09-10 12:27:00

国際心相科学協会設立18周年記念会に出席させていただきました。

一部は記念講演会で心相科学を学んで活用成功した社長さん方々(先生方)の体験談は

会場の都合で40席限定、二部のパーティーには80名いらっしゃるとお聞きしていました。

私は午前中のセミナーと18周年記念会の一部にだけ参加させて頂いたのですが、

数字に導かれる不思議に遭遇することができました。

今回はセミナー参加者が9名、セミナー後ふるまわれたお弁当がたまたま9個しかなかった事

を告げられさらにその後開かれる会は18周年を記念するものです。

大変恐縮ながら私は心相科学理論の創始者宮城悟先生と生年月日が同じ999です。

9ずくめの64歳の誕生日は過去にないほど特別な日となりました。

 講演会でお話しされた先生方(社長さん:成功者)の色や運気の活用法も体験談の中で

話されていて大変興味深く拝聴しました。

男性の企業経営者のチャンスを逃がさない機転とそれぞれの個性輝くお話、

とっても面白かったですし勉強になりました。

こういう方々が師と仰ぐ宮城先生の理論の素晴らしさに感嘆すると供に将来

新しい風が流れる予感がしました。先が暗いニュースばかりですが明るい未来が見えてきそう。

 

おまけに陸上界に新しい記録が誕生。桐生選手(1995年12月15日生まれ)696が

10秒を切る日本新記録を出しました。696の桐生選手は運気でみると運気の底(昨年小転換期)

が明けたところです。桐生選手の動きも見守りたいと思います。

 

 

 

2017-09-02 16:20:00

中学生の時初めて買ったレコード≪マルタ島の砂≫

音楽からマルタ島というところは、真っ青な海に囲まれた情熱的な島?

なんて想像をしていました。

大人になったら一度行ってみたいと思ったものです。

マルタ島へ(元イギリス領だったため)英語を学びに行かれたり新婚旅行で行かれた方から

お話を聞いたりはしていましたし、最近の猫ちゃんブームではマルタ島は猫の天国みたいな

街並みや、町全体が世界遺産になっている首都ヴェレッタで、同世代のヨーロピアンと

第二外国語の英語を学びながら一緒に生活することができると伺い、

同世代がどんな考え方をするのか?なにに興味をもっているのか?

大変興味があります。統計学として数字や色も伝わるかもしれません。

午前中は英語レッスンごごはアクティビティがあるそうです。自炊なので

想像は膨らむばかりです。

たどたどしい英語だからこそ分かり合えるご縁があるような気がして、思い切って参加しようと思いました。 

1 2 3 4 5 6 7 8 9