お知らせ

2019-10-12 12:00:00
DSC_6339.JPG

9月7日に出発、9月9日誕生日からLSI(Language Studies International)に

一か月お世話になりました。最初は何を言っているのか全然わかないし、

皆さんお若くて大半が20代前半の中浦島太郎の年寄り一人異色なスタートでした。

でも周りを気にする余裕もなく週明けには小テストがあるので必死についていきました。

学校だけでなくホームステイ先でもいろんなアメリカ現状生情報をうかがえたのも、

刺激になりました。二週間は学校でもホームステイ先でも英語のみの生活でした。

残りの二週間は学校が終わってからシニアー割引の一か月バス&トロリー乗り放題のカードを

フル活用して当初行ってみたいとリストアップしていた場所へ全て行ってきました。

困ったのが洗濯でコインランドリーへ行くにも徒歩15分、一時間待って仕上がった衣類を

抱えてスーパーへ立ち寄り簡易ハンガーを求め部屋に干すたったこれだけで半日が終わます。

(ドライ短縮時間に設定、ちじむのが嫌で><)何も考えずに毎日洗濯してベランダに干していた

自分がいかに恵まれているか痛感。

毎朝のルーティーン運動は欠かさずやっていたしあまり外食せず

出先のスーパーやモールで買ってきたものを食べたり、

たまにクラスメイトとランチに出かけたりして楽しく過ごすことができました。

こんなにグーグルマップを活用したのも初めての体験でした。グーグルマップさま様。笑

日本も観光客が増え道を聞かれる回数が増えてきたので、オリンピックも控えているし

聞かれたら簡単に正確に伝えたいと思った事、以前からサンディエゴで一か月暮らすように

生活してみたかったこと、アトランタにいる従妹のご家族にお会いしたかった事

などの目標がありました。

英語の成果はどうだかわかりませんが若いお友達も増え英語での会話の機会も増えたので

お陰様で、すべて達成できました。学校の授業で私の夢はと聞かれ、

ここに来ることでもう終わったと応えたら、夢は希望、未来を見ることなので終わったのではだめだ!!また次を見つけろと言われました。

今回の旅というか挑戦を終えて、確かに先につながる何かが続いているそんな気がしています。

念願が達成してもまた続きがある。。。。コロナドブリッジを下から見上げながら思いました。

2019-09-02 17:19:00

先月は2回初島でダイビングをしました。

最近初島はイルカに会えると評判でダイバーが押し寄せています。

毎回会えるわけではないのですが、春先からイルカの親子が住みついたようです。

漁師さんが今朝沖いたという話はたまに今までも聞いていましたが

この6月ごろから気が向くとダイバーに会いに来るようになったそうです。

私がお世話になっているダイビングショップでは会えない気がしないというくらい確率が高くて

毎日大忙しです。

先月2日に伺ったときは生憎外れましたが、30日にリベンジしたらヒットしました。

30分待機してこなければ諦める、触らない、追いかけない、カメラはフラッシュをたかない等々

ルールがだんだん増えました。25分待っても来る様子がなかったので、私は祈り続けました。

海の神様へそして自分のご先祖にどうかイルカに会わせてください。

するとに目の前にイルカが現れました。あまりに近くて目があってしまいました。

呼んだのはお前か❓的な雰囲気でした。

その後ダイバーたちを旋回したり、遊ぼうよアピールをしたり、最後はもうあがっちゃうのか?

つまんないなあと回転しながら離れていきました。

もう皆さん大満足、私も勿論その夜はイルカの瞳が頭に浮かび眠れませんでした。

お願いが通じて大自然にもご先祖様にも心から感謝しました。

こんな不思議なことがあるんですね?私はこれをGOサインと受け止めました。

きっと私だけじゃなくダイバーそれぞれが想いを馳せた結果だと思います。

それをどうとらえるかが次へ向かうきっかけになるんじゃないかしら?

 

 

 

2019-08-13 18:27:00

私は9月9日で運気の頂上を迎えます。

そろそろ色々な人間関係に変化が出てきています。

今まではご縁に導かれての出会いを大切に求めてきましたが

不思議と会いたくない時に無理して会う必要性を感じなくなってきています。

9年前のこの時は、まだ運気の勢いがマックスなうちに悔いなくしたいという思いが

つよかったです。今思うとそれがあったからこその現在なのですが

9年たつとまた少し違ったスタンスになっている自分に驚いています。

運気リズム9の年の誕生日が境になるので、今年は今までできなかったことを

しててみようと思って計画を立てていくつかこなしてきましたが

誕生日から一番自分にとって大きなストレスのかかりそうなことに

敢て挑戦してみようと思ってます。頑張った後にはきっと今までの反省を含め

次に目指したい生き方が見つかるかもしれません。

誕生日過ぎたら徐々に変化の時が訪れます。

自分の歩幅で地道に挑んでみようと思っている次第です。

2019-07-19 18:34:00
DSC_6023.JPG

昨日までお世話になったお宅はパープルに包まれた素敵なお家でした。

海外では生年月日を伺るのは失礼なので、単なる想像でしたが

後で誕生日がわかりオーナー様のカラーだとわかりました。

そのことでお話をすることはありませんでしたが、裏庭にも

赤紫や薄紫のお花が一杯咲いていて、さぞ居心地よくお住まいなのでは?

そういうお宅には人が集まりますので、それもまのあたりにして

心相カラーは言葉を超えて実証できるんだと思いました。

2019-07-05 08:55:00

近況報告したいけど問合せ欄には書くほどではないという方からのお問い合わせがありました。

そういう方は添付サイトブログマナティのため息で(Arohaメンタルライフ)でつづった時の

コメント欄にご記入ください。

確認させていただいてからお返事お書きしてます。

その際ご自身の心相数を必ず書いておいてくださいませ。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...