お知らせ

2018-09-23 15:10:00

還暦過ぎても諦めなければ、、、想い続ければ冒険ができるものですね。

今まで出会った人、生じた出来事すべてが繋がって今がある。

新たな出会いや体験がまたこれからをつないでいくと思うと

なんだかワクワクしてきます。昨年マルタ島で出会った方とご一緒に

フィジーのマナ島へ行ってまいります。私はダイビング、彼女は英語圏なので

英語に刺激を求めて、、、それぞれ目的は違いますが冒険心は同じです。笑

年齢関係なく冒険できる時にはトライしないで後悔するよりトライして

失敗でもそれはそれで今後の肥やしになると思うんです。

楽しければこの上ない喜びにつながります。

私は来年の今頃まではちょっと、冒険しようかなと思います。

同じリズムの方はご参考にされて下さいませ。

どうにも疲れが抜けないときは自分へのご褒美時期と考えゆっくりマイペースで

無理しないことです。余計な責任は負わないことです。

自然にかかわっている方は意外と自分のリズムに沿って生きているかたが多いですね?

 

 

 

2018-09-17 15:52:00

今週末から兼ねてから念願だったフィジーのマナ島へ行ってきます。

2001年にサモアへ行った際、ナンディで7時間のトランジットがあったので

一緒に行かれた方々が空港近くのホテルで休憩中、

私はビーチカマー島シュノーケリングツアーにホテルについてから申し込んで参加しました。

その時のガイドさんがボート移動中、マナ島がとても人気ですよと教えてくれて

マナ島なんて素敵な島があるんだと思ったものです。

そのマナ島へいけることになりましたそれもダイビング付き。

行くきっかけになったのは25年もの間ファンしている自然写真家の高砂淳二さん(955)

からお聞きしてこの7月から直行便が再開されたこと。

それを企画している会社が自分の家のすぐ近くにありいろいろお話が聞けたこと。

直行便が再開されるのは9年ぶりとのこと。

しかもフライト時間が9時間を想定しているとのお話でした。

マナ島でダイビングできるだけでもうれしいと思っていたのに後付けで

9という数字がついてきて。。。。笑 私は9月9日生まれです。

プロフィールにも書いていますが専業主婦から始めまった上京と起社、社名をマナティとし

今ではどこにでも売られてる重曹ですが、マナ・クリーンという名で重曹を販売していました。

ダイバーだったこともあり、海をきれいにする洗剤というキャッチフレーズにしていました。

2005年あるきっかけでマナを求めはじめ、昨年5月マウイ島で手ごたえのある感触をおぼえ

10月マルタ島での体験で自分なりの回答を得られ今度の行き先がマナ島。。。。

なんだか不思議で仕方ないのですが意味があることだと思って楽しんできます。

 

 

1