お知らせ

2019-06-06 20:16:00

先日素晴らしい体験をしたハワイ旅から帰国して来た日の夜、

学生時代色々と相談にのってもらっていた、大好きだった亡き叔父が

夢に出てきた。その叔父は若くして(55歳)突然死して残されたお子さんやまだ40代の奥さんを

さぞ心配しての旅立ちだったと今思う。私は当時36歳でした。

とても信じられなくてショックで体が震えたのを覚えています。

夢に出てきた叔父は何も言わないのですが、当時色々と相談にのってくれるのは

自分の娘が、困ったときに相談にのってやってほしいからだと言われた。

お世話になったまま何のお返しもできていないのが、ずっとずっと気になっていたので

マウイで大自然のエネルギーや感動を頂いた勢いで

夢でメッセージをもらったのかもしれないと思いました。

たまたま今秋にアトランタにいる従妹に会いに行くことになったので

それも関係あるかもしれません。ともあれ、自分の実家や両親の実家、自分の家族等の

心相数家系図を作りなおすきっかけが与えられました。そしたら本当に驚く発見が次々出てきて

なぜ今まで気づかなかったのだろうというような大事な発見!!

これは自分勝手な解釈ではなく数字が語ってくれると確信が持てたので

その説明をしたいという思いに駆られました。

そしてそうすることで少しでも、それぞれの将来に期待の光が当たるのなら?

いや当たらなくても何らかのわだかまりが溶け叔父が安心する気がして自分のできることを

しようという衝動にかられました。

最初からなるようになっていたことを知り受け入れ認めると、きっと次の一歩が踏み出せる。

1