お知らせ

2018-09-17 15:52:00

今週末から兼ねてから念願だったフィジーのマナ島へ行ってきます。

2001年にサモアへ行った際、ナンディで7時間のトランジットがあったので

一緒に行かれた方々が空港近くのホテルで休憩中、

私はビーチカマー島シュノーケリングツアーにホテルについてから申し込んで参加しました。

その時のガイドさんがボート移動中、マナ島がとても人気ですよと教えてくれて

マナ島なんて素敵な島があるんだと思ったものです。

そのマナ島へいけることになりましたそれもダイビング付き。

行くきっかけになったのは25年もの間ファンしている自然写真家の高砂淳二さん(955)

からお聞きしてこの7月から直行便が再開されたこと。

それを企画している会社が自分の家のすぐ近くにありいろいろお話が聞けたこと。

直行便が再開されるのは9年ぶりとのこと。

しかもフライト時間が9時間を想定しているとのお話でした。

マナ島でダイビングできるだけでもうれしいと思っていたのに後付けで

9という数字がついてきて。。。。笑 私は9月9日生まれです。

プロフィールにも書いていますが専業主婦から始めまった上京と起社、社名をマナティとし

今ではどこにでも売られてる重曹ですが、マナ・クリーンという名で重曹を販売していました。

ダイバーだったこともあり、海をきれいにする洗剤というキャッチフレーズにしていました。

2005年あるきっかけでマナを求めはじめ、昨年5月マウイ島で手ごたえのある感触をおぼえ

10月マルタ島での体験で自分なりの回答を得られ今度の行き先がマナ島。。。。

なんだか不思議で仕方ないのですが意味があることだと思って楽しんできます。