お知らせ

2019-09-02 17:19:00

先月は2回初島でダイビングをしました。

最近初島はイルカに会えると評判でダイバーが押し寄せています。

毎回会えるわけではないのですが、春先からイルカの親子が住みついたようです。

漁師さんが今朝沖いたという話はたまに今までも聞いていましたが

この6月ごろから気が向くとダイバーに会いに来るようになったそうです。

私がお世話になっているダイビングショップでは会えない気がしないというくらい確率が高くて

毎日大忙しです。

先月2日に伺ったときは生憎外れましたが、30日にリベンジしたらヒットしました。

30分待機してこなければ諦める、触らない、追いかけない、カメラはフラッシュをたかない等々

ルールがだんだん増えました。25分待っても来る様子がなかったので、私は祈り続けました。

海の神様へそして自分のご先祖にどうかイルカに会わせてください。

するとに目の前にイルカが現れました。あまりに近くて目があってしまいました。

呼んだのはお前か❓的な雰囲気でした。

その後ダイバーたちを旋回したり、遊ぼうよアピールをしたり、最後はもうあがっちゃうのか?

つまんないなあと回転しながら離れていきました。

もう皆さん大満足、私も勿論その夜はイルカの瞳が頭に浮かび眠れませんでした。

お願いが通じて大自然にもご先祖様にも心から感謝しました。

こんな不思議なことがあるんですね?私はこれをGOサインと受け止めました。

きっと私だけじゃなくダイバーそれぞれが想いを馳せた結果だと思います。

それをどうとらえるかが次へ向かうきっかけになるんじゃないかしら?