お知らせ

2018-10-12 09:35:00

若いときからよくソニプラが好きで行っていたのでちょっと寂しいです。

近場にいながらニュースでは知っていたけど、、実際行ってみるとより寂しさは増しました。

だってエレベーターの乗り降りできないのはちょっと不便ですよ。

バギーや車いすの方に優しくないなぁと思いました。

入り口前のこれはラジオ局かな? カッコいい車に惹かれました。

2018-10-11 09:21:00

フィジーのマナ島で色々なお話を伺ったり、体験したりして思ったのですが

パワースポットを求めて国内外色々な場所へ観光客が訪れます。

でも実際は認めるか否かだけ、信じるか信じないかになってしまいますが

迷った時も困ったときもうれしい時も悲しい時も自分に問いかけることで

救われるのでは❓力を頂けるのではないかと思っています。

一番のパワースポットは場所ではなく物でもなく、自分自身の中にあるのでは?

そのきっかけを感覚でとらえるとか、人を介して(本や講演をきいて)理解するとか

ヨガなどの体を使ってとか、いろいろあると思うのですが、

最終的には自分自身の選択ですよね?何を選択しても最終的な決断は自身です。

ご相談を承っていて良く思うのですが、ご本人は話しているうちご自身で

心の整理をされて回答を見つけ出している場合がほとんどです。

探しているうちは分かりませんがふとした時に気づくと足元にあることが

よくあります。

 

 

 

2018-10-04 08:16:00

神々が宿るという伝説が残る『マナ島』へ行ってきました。

本当に有りえないでしょ?というような人のつながりに驚きました。

例えばお世話になったアクアトレックマナ(ダイビングショップ)のヨシさんが

ハワイ島コナダイビングで長い間お世話になっているユミさんと知り合いとか?

コナでお世話になるオーシャンスピリットの話をしていると一緒に参加されていた

ご夫妻ダイバーは数年前私とコナの海でご一緒していたことが分かったり

なんで?え?? また日本語より英語の方が楽というドイツ育ちのカッコイイ女性ダイバーが

私の住む街でお仕事されていらっしゃるとか?

昨年マルタで知り合った女性とご一緒したのですが(彼女はダイバーではありません)

私が生まれたそして偶然孫も生まれた病院でご長男を出産していたりとか?等々

出るわ出るわ、、、、共通話題が何気のない会話でなんで今ここで?わかるの?

という感じでした。  ヨシサン曰く、それがマナアイランドに引き寄せられる

マナマジックなんですよ!!だからリピーターが集う島なんですよね?

と笑いながら話されていました。まだほかに考えられないようなサプライズも

受けることになり自分へ労をねぎらる旅、マナアイランドに心から癒されました。

私は現実的になってしまいますがもし生年月日がお聞きできればご縁は

あったのだろうなと思った次第です。

でもそれがわからないからこそ純粋に楽しめたんだろうなと強く思いました。

 

 

2018-09-23 15:10:00

還暦過ぎても諦めなければ、、、想い続ければ冒険ができるものですね。

今まで出会った人、生じた出来事すべてが繋がって今がある。

新たな出会いや体験がまたこれからをつないでいくと思うと

なんだかワクワクしてきます。昨年マルタ島で出会った方とご一緒に

フィジーのマナ島へ行ってまいります。私はダイビング、彼女は英語圏なので

英語に刺激を求めて、、、それぞれ目的は違いますが冒険心は同じです。笑

年齢関係なく冒険できる時にはトライしないで後悔するよりトライして

失敗でもそれはそれで今後の肥やしになると思うんです。

楽しければこの上ない喜びにつながります。

私は来年の今頃まではちょっと、冒険しようかなと思います。

同じリズムの方はご参考にされて下さいませ。

どうにも疲れが抜けないときは自分へのご褒美時期と考えゆっくりマイペースで

無理しないことです。余計な責任は負わないことです。

自然にかかわっている方は意外と自分のリズムに沿って生きているかたが多いですね?

 

 

 

2018-09-17 15:52:00

今週末から兼ねてから念願だったフィジーのマナ島へ行ってきます。

2001年にサモアへ行った際、ナンディで7時間のトランジットがあったので

一緒に行かれた方々が空港近くのホテルで休憩中、

私はビーチカマー島シュノーケリングツアーにホテルについてから申し込んで参加しました。

その時のガイドさんがボート移動中、マナ島がとても人気ですよと教えてくれて

マナ島なんて素敵な島があるんだと思ったものです。

そのマナ島へいけることになりましたそれもダイビング付き。

行くきっかけになったのは25年もの間ファンしている自然写真家の高砂淳二さん(955)

からお聞きしてこの7月から直行便が再開されたこと。

それを企画している会社が自分の家のすぐ近くにありいろいろお話が聞けたこと。

直行便が再開されるのは9年ぶりとのこと。

しかもフライト時間が9時間を想定しているとのお話でした。

マナ島でダイビングできるだけでもうれしいと思っていたのに後付けで

9という数字がついてきて。。。。笑 私は9月9日生まれです。

プロフィールにも書いていますが専業主婦から始めまった上京と起社、社名をマナティとし

今ではどこにでも売られてる重曹ですが、マナ・クリーンという名で重曹を販売していました。

ダイバーだったこともあり、海をきれいにする洗剤というキャッチフレーズにしていました。

2005年あるきっかけでマナを求めはじめ、昨年5月マウイ島で手ごたえのある感触をおぼえ

10月マルタ島での体験で自分なりの回答を得られ今度の行き先がマナ島。。。。

なんだか不思議で仕方ないのですが意味があることだと思って楽しんできます。

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9